一定の収入保障!

いろんな保障があります

収入保障というのは、フランチャイズ契約ならではの制度といっても良いでしょう。ただ、どの会社と契約を結ぶのかによって、内容には若干の違いがあります。
例えば赤字になった場合のみ、その分を補填するというところがあります。極端な話ですが、これは一円でも黒字になっているのなら収入保障のメリットを享受できないということになります。つまり人件費などの経費を差し引いた際に、手元にはほとんどお金が残らなくても保障してもらえないのです。そのため生活費を賄うために、貯金を崩さなければならないなどといったケースも少なくないです。そのような事態を避けるには、一定額の収入を保障してくれるところとフランチャイズ契約をしておくと良いです。

契約する前に知っておきたいこと

収入保障と聞くと、何も努力しなくても永遠に最低限のお金が入ってくると勘違いしている人もいるでしょう。しかし、実際には期間を設けているフランチャイズ会社がほとんどです。その期間を過ぎても赤字になる場合は、自己資金で穴埋めすることになるわけです。
たいていはフランチャイズ店が赤字続きだと、本社の評判にも関わりますから、黒字になるように手を貸してくれます。具体的には、店舗の移転やお得意さんの紹介、新規開拓のお手伝いといったことです。
ただし、いつまで経っても経営が上向かないのは、オーナー側に原因があると判断されることもあるのです。その場合は、収入保障の期間内でもフランチャイズ契約を打ち切られることがあるので注意が必要です。